CQI

外国人向け適性検査

CQI 外国人向け適性検査

CQIは外国人採用に特化した測定項目で
応募者の適性を正確に把握することができます。

特許出願中(特願2020-043198)

外国人採用に
特化した適性検査

分かりやすい
アウトプット

7つの言語に
対応

受検料は
1500円から

CQI アウトプットサンプル

測定項目について

総合評価

A~Fの6段階で評価

活躍が期待できる
人材であるかを測定。

カルチャーフィット度

100点満点で評価

日本文化に適合している
人材であるかを測定。

異文化アダプテーション力

100点満点で評価

異文化に適応しやすい
人材であるかを測定。

1.文化特性

■受検者が好む文化的志向性を測定しています。
■真ん中を対比する価値観の中央値とし、どちらの傾向が強いか示しています。
■貴社基準の赤線に近い項目ほど、自社文化とフィットしやすいと予測されます。

2.行動特性
(5点満点)

■日本・日系企業で求められる基本的行動特性をどの程度有しているかを測定しています。
■スコアが高いほど、日本・日系企業の仕事の仕方に適応しやすいと予測されます。
■後天的なものであり、入社後の訓練次第で改善が見込まれます。

3.性格特性
(5点満点)

■異文化環境に適応しやすい性格をどの程度有しているかを測定しています。
■スコアが高いほど、新しい環境や職場に適応しやすいと予測されます。
■先天的なものであり、変わりにくいものと言われています。

4.異文化への敬意
(5点満点)

■自国文化への誇りと日本文化への敬意を どの程度有しているかを測定しています。
■スコアが高いほど、異文化環境に適応しやすいと予測されます。

5.日本・日系企業で働く目的意識
(10点満点)

■日本・日系企業で働くことに対して、どの程度目的意識を有しているかを測定しています。
■スコアが高いほど、日本・日系企業で働く目的意識が強いことが予測されます。
■日本・日系企業で働く目的として、優先度が高い項目に★マークが表示されます。

6.異文化適応行動
(10点満点)

■異文化に直面した際に、適応するための適切な行動をどの程度とれるかを測定しています。
■スコアが高いほど、異文化に適応しやすいと予測されます。
■受検者が取る異文化適応行動として、優先度が高い項目に★マークが表示されます。

SCENE

外国籍人材採用のこのようなシーンで
ご活用いただけます。

選考時の課題

言葉の壁で深い会話ができず、
面接時に評価材料にできるものがない

外国籍人材採用基準の課題

採用の基準が明確になっていないため、
面接官同士の評価がすり合わず、
合否に納得感が持てない

配置の課題

どの部署に入れたら活躍するか悩ましく、
配属先の決定材料とすべきものがない

OVERVIEWCQI概要

名称 CQI
設問数 55問
回答方法 選択肢
受検方法 Web
受検時間 約25分
対応言語 日本語・英語・中国語・韓国語・インドネシア語・ベトナム語・ミャンマー語 (随時他言語展開予定)
リリース日 2020年1月

PRICE

基本料金0円でお使いいただける「通常プラン」と、
基本料金をお支払いいただくことで受検料が半額になる「半額プラン」の
2種類をご用意しております。

通常プラン
基本料金/年間 ¥0
受検料/名 ¥3,000
備考
半額プラン
基本料金/年間 ¥150,000
受検料/名 ¥1,500
備考 年間100名を超える場合はお得
カスタマイズプラン
基本料金/年間 別途見積
受検料/名 別途見積
備考 年間500名を超える場合はお得

※料金は税別表記です

※料金は税別表記です

FREE TRIAL

無料体験実施中!
お気軽にお問い合わせください。

OPTIONOCS(Organization Cultural Survey)

自社の社員様にも、受検いただき平均数値を出すことで、受検者との差異を測定するサービスです。

7つの文化特性について、CQIでは、日本の平均値を表すラインと、受検者のラインが表示されますが、OCSでは、御社独自の平均値と受検者のラインが表示されます。

OVERVIEWOCS概要

名称 OCS
設問数 27問
回答方法 選択肢
受験方法 Web
受験時間 約15分
対応言語 日本語・英語・中国語・韓国語・インドネシア語・ベトナム語・(随時他言語展開予定)
リリース日 2020年1月

OCS PRICE

料金

¥100,000
(米国ドル:1,000$、
インドネシアルピア:13,000,000Rp)

MEMBER

CQIは、長年国内外の人材採用・育成に携わっているエイムソウルの経験・ナレッジに加え、イノベーション・グローバルを専門とされる米倉誠一郎教授、社会心理学・ダイバシティマネジメントを専門とされる正木郁太郎博士と研究を重ね、開発をいたしました。

FREE TRIAL

無料体験実施中!
お気軽にお問い合わせください。