FAQ

よくある質問

外国人向け適性検査

他の適性検査とどう違うのですか?

一般的な適性検査は、能力検査・性格検査を目的としていますが、CQIは外国籍人材の異文化適応力を測定する検査です。外国籍人材の採用活動をされている企業様にお使い頂くと有効です。

申し込んでから利用開始までの期間は、どれくらいですか?

お申込みから、1-2営業日でご利用開始頂けます。

受検方法は紙ですか?WEBですか?

CQIの受検は、全てWebでご案内しております。

WEB受検の動作環境を教えてください。

全てのOSでの利用が可能です。
ブラウザに関しては下記を推奨させていただいております。
・最新版のGoogle Chrome
・Internet Explorer 11以上
・最新版のMicrosoft Edge
・最新版のSafari

1回あたりの受検時間はどのくらいかかりますか?

全部で55問の設問形式となっており、通常20-25分程度で受検が完了します。

レポートはどのような形式で見れますか?

システムの管理画面より、PDF形式でダウンロードいただけます。

レポートの言語を教えてください。

結果レポートは、日本語版と英語版でご用意しております。それ以外の言語をご希望の場合は、お問い合わせください。

アドバンスレポート

アドバンスレポートはCQI結果シートと何が違うのですか?

CQIは、受検者の異文化適応力を判断するための適性検査です。一方、アドバンスレポートは、受検者がフィットする上司・職場タイプと育成・指導方法に関する情報を提供致します。

アドバンスレポートの活用方法を教えてください。

アドバンスレポートは、「人事担当者の配属先検討時」「配属先上長の育成・指導時」に活用いただくことをお勧めしております。

一部の受検者だけにアドバンスレポートを作成頂くことは可能ですか?

一部の受検者分の作成も可能でございます。担当者へお問い合わせいただければ、すぐに対応致します。

アドバンスレポートの内容について社員にレクチャーしてもらうことは可能ですか?

可能です。人事担当者の方だけではなく、配属先上長向けにもレクチャーをすると、より効果的です。

異文化適応力トレーニング

研修プログラムの内容を自社向けにカスタマイズすることは可能ですか?

可能です。但し、CQという考え方をベースにプログラムを組んでいるため、その核心的な部分を削除・変更することは難しいです。それ以外の部分については、ご要望に応じて検討させていただきます。別途費用をいただくことがありますのでご了承ください。

研修は多言語対応可能ですか?

日本語と英語での対応が可能です。それ以外の言語の場合は、個別にご相談ください。

申し込みは、研修実施日のどれくらい前までにする必要がありますか?

プログラムの事前設計が必要なため、実施約1ヶ月前にはお申し込みください。

国内の遠方エリアや海外現地法人での教育も対応してもらえますか?

研修自体は、どこでも実施可能です。遠方の場合は宿泊費・旅費等を別途請求させていただくことがあります。

講師はどのような人ですか?

語学堪能で経験豊富な講師が10名以上在籍しております。受講生の国籍や状況に応じて、最適な講師をご提案します。