SEMINAR

海外赴任の5つの壁を乗り越える。海外適応力の高い赴任者を選び、育てる「科学的」な手法とは?

2022年7月26日(火)11:00~11:30 / 8月19日(金)13:00~13:30

WEBセミナー

当社セミナーは「満足度上位講演」として選出されました。(日本の人事部調べ)

当社のサービス・ノウハウは外国人材のミスマッチ防止に大きく貢献しうる優れたものであると評価されました。

経済産業省後援「第5回HRテクノロジー大賞」 採用サービス部門優秀賞受賞
厚生労働省 経済産業省後援「HRアワード2020」プロフェッショナル部門入賞
厚生労働省後援「第10回日本HRチャレンジ大賞」人材サービス優秀賞受賞

海外赴任者の選抜やフォローアップを“感覚的”に行っていませんか。

海外赴任者が海外に適応し、活躍するためには5つの壁を乗り越えなければなりません。
「文化の壁、環境の壁、板挟みの壁、役割変化の壁、仕事領域の壁」の5つです。

これら5つの壁につまずくことで現地の業績不調・現地トラブル、赴任者のメンタル不調、早期帰任につながってしまいます。

そこで必要になるのが「海外赴任適応力」です。
赴任候補者の海外赴任適応力を理解し、赴任前後に有効な研修をすることによって海外現地で活躍する人材になります。

しかし、これまでも赴任者には適応力が必要であると言われてきたものの、適応力の定義が曖昧で、多くの場合で赴任者の選抜や育成は「感覚的」に行われてきました。

株式会社エイムソウルは、ダイバシティマネジメント・社会心理学の知見を合わせ、海外赴任をする上で欠かせない「3つのモチベーション」と「8つの赴任行動特性」を定義いたしました。本セミナーでは、これらの詳細、および科学的に測定し、赴任者の海外赴任適応力を向上させる育成手法について取り上げます。

異文化適応力を見極め高めるソリューションを生み出し、経済産業省や厚生労働省後援の各アワードで3冠を受賞。500社以上にサービス提供する株式会社エイムソウル代表取締役の稲垣 隆司が登壇します。
基本的な理論から実践方法を幅広く解説するセミナーです。ぜひご参加ください。

■海外赴任の5つの壁を乗り越える。海外適応力の高い赴任者を選び、
 育てる「科学的」な手法とは?

 -海外赴任における5つの壁

 -5つの壁を乗り越える海外赴任適応力。
  土台となる「3つのモチベーション」と「8つの赴任行動特性」とは

 -海外赴任適応力を測定し、育成するための手法紹介

こんな方にオススメ

海外赴任者の業績不調・現地トラブル、赴任者のメンタル不調、早期帰任など課題を感じている

海外赴任者の選抜を感覚的ではなく、科学的に行いたい

海外赴任者に対して、赴任前後で適切な研修やフォローアップを行いたい

セミナーの特徴

海外赴任の5つの壁・海外赴任適応力が分かる
海外赴任者が海外に適応し、活躍するため上での壁と、乗り越えるための海外赴任適応力について解説します。

海外適応力の高い赴任者を選び、育てる「科学的」な手法が分かる
これまで「感覚的」に行われてきた赴任者の選抜や育成。今回は、社会心理学の専門家等によって生み出された科学的な手法を解説します。

事例を交えた具体策が分かる
実際にご支援することで見えてきたことをベースにご紹介していきます。

講師

【講師】稲垣 隆司
株式会社エイムソウル 代表取締役 / PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

概要

内容

■海外赴任の5つの壁を乗り越える。海外適応力の高い赴任者を選び、
 育てる「科学的」な手法とは?

-海外赴任における5つの壁

-5つの壁を乗り越える海外赴任適応力。
 土台となる「3つのモチベーション」と「8つの赴任行動特性」とは

-海外赴任適応力を測定し、育成するための手法紹介

日程 2022年7月26日(火)11:00~11:30
2022年8月19日(金)13:00~13:30
会場 WEBセミナー
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。
準備物 パソコン
※その他、事前に設定やご準備頂くものはございません。
(WEBカメラは不要です。音声はお使いのPCから出力ください。)
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
費用 無料
問い合わせ 株式会社エイムソウル セミナー事務局(TEL:03-6451-8581)
※貴社側のWEBサイトには貴社の問い合わせ先をご掲載ください
 
セミナー申込フォーム

(表示されない場合はページを更新してください)



Pocket