DOWNLOAD

2021.02.26

職場におけるダイバーシティの実態

3.調査研究レポート
職場におけるD&Iの実態

概要
「高度外国人採用のポイント」をテーマに実施された、行政書士法人Climbと株式会社エイムソウルによる共同セミナーのレポートをお届けいたします。 本セミナーでは、行政書士で、就労関係のビザや、就労ビザを持っている方のご家族のビザ取得をご専門とされている森川 敬太氏に、技術・人文知識・国際業務ビザについてお話しいただきました。

【資料内容】
「ダイバーシティ&インクルージョンの推進に関する意識調査」

■調査結果サマリ 全体の傾向として、6割前後の外国籍人材は日本の職場で円滑に働けているものの、1~2割の人は適応に苦労している実態が見えてきました。また、上司の支援方法や組織文化の課題も回答結果から明らかになっており、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する上で、外国籍人材を受け入れる職場には改善の余地がまだあるといえます。

(目次)
1.調査内容
2.調査結果

(資料イメージ(抜粋))
特定技能採用のポイント

 
 
Pocket