SEMINAR

≪WEBセミナー≫外国人エンジニアの採用・受け入れのノウハウ・事例紹介セミナー

2020年11月25日(水)15:00〜16:30

WEBセミナー

当社セミナーは「満足度上位講演」として選出されました。(日本の人事部調べ)

当社のサービス・ノウハウは外国人材のミスマッチ防止に大きく貢献しうる優れたものであると評価されました。

経済産業省後援「第5回HRテクノロジー大賞」 採用サービス部門優秀賞受賞
厚生労働省 経済産業省後援「HRアワード2020」プロフェッショナル部門入賞

~ 40ヶ国から最先端エンジニアを採用・派遣するヒューマンリソシア社が登壇! ~

これから外国人エンジニアの採用を検討したい、もしくは採用はしているが採用手法や受け入れをより強化したいとお感じの企業様を対象としたセミナーです。


40ヶ国から最先端エンジニアを採用し、メーカーやSIerに派遣するヒューマンリソシア社の大西 利夫氏、国内外で300社以上の人事コンサルティング経験のある株式会社エイムソウル 代表取締役 稲垣 隆司が、「外国人エンジニアの採用・受け入れのノウハウと成功事例」を解説致します。

メーカーやSIerにおいて、AI、IoT、ビッグデータ、セキュリティなどの技術と経験を有するITエンジニアの不足は深刻化しており、外国人エンジニア採用を進める企業が増えています。

しかし、外国人採用と日本人採用ではアピールすべきポイントや、選考基準が異なるため、その違いを抑えた上で採用活動を進める必要があります。また、せっかく受け入れた外国人とうまくコミュニケーションを取れずに生産性が上がらなかったり、早期退職につながったりするケースも多くあります。このような状況を踏まえ、本セミナーでは具体的な対応策をご紹介いたします。


第一部は、ヒューマンリソシア株式会社の大西 利夫氏が「海外エンジニア活用のノウハウと事例紹介」について解説いたします。これまで40ヶ国から約800名の海外エンジニアを採用し、国内企業に派遣してきた企業の専門家が、海外人材活用のポイントを派遣導入いただいた企業様の実例も交え、解説します。また、新型コロナの影響を受けた海外エンジニア派遣導入企業様のコロナ対策やIT業界の未来展望等もわかりやく解説します。

第二部は、当社代表の稲垣が「外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・配属・育成における理論と事例~」を解説いたします。稲垣はASEANに事業展開し、海外に展開する日系企業の人事コンサルティングを実施しています。様々な外国人へのサーベイデータを基に導き出した、外国人採用に必要となるCQという概念や、CQに基づいた採用・教育手法について様々な企業事例を用いて解説します。


■ 外国人エンジニアの採用・受け入れのノウハウ・事例紹介セミナー

第一部:海外エンジニア活用のノウハウと事例紹介
-将来、日本におけるITエンジニア需給バランス(マーケット分析)
-海外ITエンジニア採用から得た気付き/良好なコミュニケーション方法は?
-海外人材活用における要点
-コロナ動向を受けての海外エンジニア活用企業様の取組み事例


第二部:外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは
     ~採用・配属・育成における理論と事例~

-抑えておきたい、日本人採用と外国人採用における違い
-外国人採用の鍵を握る概念「CQ」(文化の知能指数)とは
-CQをベースに外国人採用・配属・育成を改革した企業事例
※過去セミナー「外国人材ならではの採用基準と配属先をロジカルに決定する手法」と同じ内容です。

こんな方にオススメ

これから外国人エンジニアの採用を検討したい

外国人エンジニアを実施しているが、上手くいっていない

外国人エンジニアを採用しているが、早期離職や活躍に課題を感じている

セミナーの特徴

外国人エンジニア採用のポイントが分かる
外国人エンジニアの採用マーケットの特徴や採用手法の違いについて解説します。よくある外国人エンジニア採用の誤解についても解説します。

外国人材の採用基準と配属先に関するノウハウについて学べる
外国人採用では日本人採用とは異なる選考基準を設定する必要がありますが、その決定方法や、配属先の選定方法について事例を基に解説します。

外国籍人材の選考・現場受け入れに関するノウハウについて学べる
外国籍人材採用を行うとき、採用ターゲットをどう選定し、どのような基準で選考し、配属先の責任者は何を注意して受け入れるべきか。経験豊かなコンサルタントが具体的な方法についてご紹介します。

講師

【講師】大西 利夫
ヒューマンリソシア株式会社 GIT事業部 事業部長

大学卒業後、ヒューマンリソシア株式会社入社。以後、人材派遣・人材紹介(エージェント)・エンジニア派遣事業に携わり、2018年より海外エンジニア常用雇用型派遣事業に携わり、採用~国内営業を担当。

【講師】稲垣 隆司
株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

概要

内容

第一部:海外エンジニア活用のノウハウと事例紹介
-将来、日本におけるITエンジニア需給バランス(マーケット分析)
-海外ITエンジニア採用から得た気付き/良好なコミュニケーション方法は?
-海外人材活用における要点
-コロナ動向を受けての海外エンジニア活用企業様の取組み事例


第二部:外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは
     ~採用・配属・育成における理論と事例~

-抑えておきたい、日本人採用と外国人採用における違い
-外国人採用の鍵を握る概念「CQ」(文化の知能指数)とは
-CQをベースに外国人採用・配属・育成を改革した企業事例
※過去セミナー「外国人材ならではの採用基準と配属先をロジカルに決定する手法」と同じ内容です。

日程 2020年9月24日(木)※終了
2020年10月28日(水)※終了
2020年11月25日(水)15:00〜16:30
会場 WEBセミナー
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。
準備物 パソコン
※その他、事前に設定やご準備頂くものはございません。
(WEBカメラは不要です。音声はお使いのPCから出力ください。)
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
定員 50名
※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで)とさせていただきます。
費用 無料
問い合わせ 株式会社エイムソウル セミナー事務局(TEL:03-6451-8581)
セミナー申込フォーム

(表示されない場合はページを更新してください)



Pocket